FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

冬のいろ


はや今年も最後の月。

ぐんんと冷え込み、すべてがすっかり冬色になりました。
空気が張りつめ、見上げる寒空に月は高く冴え冴えと。

ぽん吉も冬毛になり、(ちゃっかり)脂肪もため込んで、寒さにそなえます(笑)。

街には今年もそろそろクリスマスイルミネーションが輝き、クリスマスソングも流れはじめました。

年ごとに月日は速くなり、一年はあっという間。
とはいえ、365日、うれしい日も懐かしい日も、
切ない日も泣きたかった日もそれぞれにあった一年。
すべて織り交ぜて、このラストひと月は感謝月間ということで、
ちょっと謙虚になりたいぽん吉です。

平和なこの国で生きていることに
美味しいごはんが頂けることに
日常に追われつつもちいさな夢をみることができていることに
別れもあるけれど、また出会いもあることに

わが愛するポンタ(トイプードル/♂/10歳)が今日もくた~んととなりで寝ていてくれることに

感謝。

無いものを求めるよりも今あるものを大切にしたいと思おうっ!(ちゃんと)


さて12月のきものはぽん吉の大好きな雪のモチーフ。
雪は日本情緒のこころにとってもしっかりと響くようで、
古来、きものや帯の模様に、また様々なものに様々なかたちで表現されています。
そのままに、モダン、はたまた可愛くデザインされて、そしてミクロレベルでも。
初めて顕微鏡で雪の結晶を発見したひとは、その自然の造形の奇跡にきっと声もなかったはず!

      P1040339.jpg   P1040369.jpg

雪華のような更紗模様やあの牛乳屋さんのマークにもある(笑)結晶の六角形。
そして空から音もなく降る雪景色のような江戸小紋には(多分きっと)孤高のトナカイ。
ぽん吉の冬のはずせない勝負コーデ(うふふふ)です。

                    P1040362.jpg

冬仕様に温かく(脂肪も付いて)して、この時期のきものを楽しみます。

静かに 街も森も冬のなか。


                    P1040325.jpg









スポンサーサイト

2014/12/03 18:20 | DialyCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。