FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

お茶ごと

    
きものを着たくて(ごめんなさい!)はじめたお茶のお稽古、
お休みしたり、さぼったり(ごめんなさい!)しながらも、結構続いております。

いやいやいやいや、お茶は奥が深~い・・・(深すぎます!)
のんきなぽん吉は、ほどほどに楽しむのが好きなんです~。

でも年の初めは少~しあらたまって、
今年も初釜に参席させて頂きました。


    P1040526.jpg  P1040545.jpg


昔の民家を移築、保存している横浜市の都筑民家園は木立の中に時が止まっているよう。
氷雨の1日、しっとり風情のお茶席でした。

もちろん、ぽん吉お楽しみの懐石とお菓子に、お茶もとっても美味しゅうございました!!!


                  P1040530.jpg

             P1040535.jpg


お茶席はきものもちょっとしっとり(笑)
藍鼠の付け下げは大好きなうさぎが絞りでちんまり、切嵌めの袋帯はぽん吉のお助け帯です(笑)
墨黒に和更紗柄の小紋も出番の多いお気に入り。
凛とした白襟、白足袋もいいなあ♪


   P1040563.jpg  P1040557.jpg


こんなお茶ごとも素敵だけれど、
ぽん吉は、さっくりと楽しむ(という)茶箱点前が一番好き。

茶箱は、もともと戸外で楽しむためのもので(いわばピクニック?)、
携帯に便利なよう、色々と工夫が凝らされています。

とにかく、まずは、お道具が可愛い!!!

お弁当箱やや特大(笑)くらいの茶箱のなかに、
常のものよりひとまわり小さな、必要にして充分なお道具がくりっと収まっているさまは、
うふふふふふんとなります(笑)
そう、コンパクトデザインアワード大賞!な感じ。

それをさくさく次々と取り出して、お茶を頂き、またさらさらすっきり収めて。
何だかとっても気持ちのいいお点前です。

こちらは、よりこじんまりなカジュアルタイプ。
ピクニックのかごにもさくっと収まる愛らしさには、ぽん吉胸キュンです ♡♡♡


                 052.jpg


スポンサーサイト

2015/01/24 00:15 | DialyCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

初春 2015


Happy New Year

この元旦はとても寒く、ぽん吉の住む街も雪のお正月に・・・
白い静かな世界を見渡しながら、なんだかし~んとおごそかな想いになりました。

どうぞどなたにもよい1年になりますように。

ぽん吉も今年こそ、ちょっとしっかりとして、忙しい日々の波におぼれずに、
丁寧な暮らしをしていきたいと(毎年のようにではありますが)思います。
よしっっっ(笑)


               P1040523.jpg


志だけはある(苦笑)ぽん吉ですが、
このお正月は、おせちも少ししっかり(ぽん吉的には)つくってみました。
以外や美味しくできたものも、うむむむ(困)なものもありでしたけれど、
なんだか誠実な自分(笑)がいるようで、ちょっと自画自賛♪♪♪

わが愛するポンタ(トイプードル/♂/童顔だけれどお爺さんになってきたなあ)にも
美味しい(多分)ごはんを御馳走して。

お料理はそこそこ好きなのだけれど、それにしてもお料理って、
きちんと作ろうとするとなかなかに手間も費用も時間(要領悪し!)も膨大!
プロの方は(今更ながらですが)すんごいなあとしみじみです。

でも人間は、たとえば生きる強さも子育ても、野生の動物に相当かなわなかったりするけれど、
芸術や科学や技術やあれこれ、人ゆえに進歩してきたことも様々あって、
お料理はその優れたひとつなんだなあと思います。
これ、大切にしてゆきたいなあ、なんて思ったりしながら黒豆を煮込んでいたぽん吉です。
(替りといってはなんですが、お掃除はトホホな感じに、反省)


               P1040517.jpg


もちろんこの時期は着物もうれしく、
家事用はあれ、ちょっとよそゆきはこれと楽しんじゃいます。
改まりすぎない紬の付け下げは、すそに跳び箱の連続写真(笑)みたいなうさぎが跳ねます。
明るい年に向けてジャ~ンプというところで(笑)

                
               P1040268.jpg


今年もよろしくお願いいたします。


2015/01/09 09:40 | DialyCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。